線路を行く

高松智徳による鉄道趣味ブログです。

都営5500形初撮り - 北総線 西白井~白井 間

f:id:takamatsutomonori:20180907135111j:plain

北総線白井付近の掘込区間を行く都営5500形5503編成。

側面はステンレスボデーに黒帯と赤ドアでナカナカ格好良いと思うけど、前面のカラーリングはもうちょっとナントカならんかったのか?。特に両サイドの白。5300形意識して白くしたんだろうけど、個人的にはなんか違う...。以上、ファーストインプレッション。

 

 

■経緯

 

 6月30日(土)から営業運転が始まっている都営浅草線の新型車両5500形だけど、今週(9月3日(月))からは相互直通運転先の京成線と北総線でも営業運転で入るようになったらしい。

 前々から、北総線へ乗り入れるようになったら、白井付近の掘込区間跨線橋からの俯瞰撮影(※良さげに撮れるポイントが複数ある)を是非してみたいと思っていたのと、

 8月末に連日日中行われていた北総線内での試運転を取り逃がした(都合付けている間に終わって車両基地へ帰ってしまった)雪辱(?)を晴らすべく、

 撮りに行ってみることにした。

 

 

■撮影場所

 

●路線; 北総線

区間; 白井~西白井 間

●方向; 下り(印旛日本医大, 成田空港 方面)

●場所; 千葉県白井市 白井駅近くの跨線橋

 

 

■撮影地情報と行き方

 

●方向; 下り(印旛日本医大, 成田空港 方面)

●順光時間; 午前(※8時台9時台がベスト?)

焦点距離; 換算50~200mm程度(※今回は80mm前後で撮影)

●定員; 10人くらい?

 

●良いところ

 駅から超近い(白井駅から徒歩約3分)

 駅前にスーパーや飲食店あり

●難点

 歩道上なので背後の通行人や自転車に配慮する必要あり

  ⇒駅前なので結構通る

 架線柱やケーブル類の処理

 

●行き方

1. 白井駅を出て、前の跨線橋を左へ。

2. 渡り終えたら、駐輪場手前の歩道を右へ。

3. 横断歩道を渡ったら、右へ伸びる跨線橋の歩道へ。

4. その跨線橋歩道上から、白井駅へ進入して来る下り列車を狙う。

5. 白井駅から徒歩約3分。

 

 

■他の写真

 

f:id:takamatsutomonori:20180907135109j:plain

f:id:takamatsutomonori:20180907135107j:plain

↑↑+↑都営浅草線を管轄する東京都交通局からは先代の5300形も乗り入れてくる。

投入時期により、スカート(前面排障器)の形状が異なる。

5500形の投入により、既に一部編成が運用離脱(廃車?)しているとか。

 

f:id:takamatsutomonori:20180907135104j:plain

京成AE形によるスカイライナー。営業運転での最高速度は160km/hで、新幹線な方々を除くと国内随一を誇る。

てかまだ乗ったことねぇorz。

 

f:id:takamatsutomonori:20180907135102j:plain

京急1000形アルミ車体編成。後期に登場したステンレス車体編成とはデザインが大きく異なる。北総線で良く来る京急車は600形と1000形ステンレス車で、アルミ車の1000形はちょっと珍しい印象。個人的にはコイツの方が好き。

 

f:id:takamatsutomonori:20180907135132j:plain

↑折り返しの列車にて初乗車も果たした。

 

 

■纏め

 

 とりあえず、今回のミッション(?)の“初撮り”と“初乗車”を果たせたので良かった。

 まあちょっと曇ってたので、次撮るときは晴れでバリッと(?)撮れれば...。あとは昼過ぎの上り列車にも就いてくれないかなあ、そうすれば以前行ったポイントに行くんだけど...。

 それにしても、今後の活躍に期待。もし可能なら、将来は最高速度120km/hの高速運転をするアクセス特急の運用にも就いてくれないかなあ...。

 

 

■インスタグラム

 

●2018.09.07

  浅草線 New Face @千葉県白井市(※2枚目は千葉県鎌ケ谷市)

 

 

■関連記事

 

●2018.03.30

  サクラ スカイ アクセス

 

●2017.06.23

  白井でスカイライナーとか撮ってきた

 

 

 

横須賀線・総武快速線に2020年度からE235系投入

 

 前々からE217系置き換えの噂は結構あったけど、マジなのね。

 

 E235系投入は山手線向け(0番台, 500番台, 4600番台、2015年に最初の編成が落成、2017年から営業運転開始)に続き2例目、所謂“近郊型”は初めてか。

 “近郊型”は、今まで(E233系など)は“通勤型”でLCD式の車内案内表示器を採用していても、旧型のLED式にしていたけど、今回は表示内容の多いLCD式になるのね。異常時に“自列車に関する情報提供を行う機能”をJR東日本の鉄道営業用車両として初めて搭載するなど、新たに進化した部分も。

 山手線向けで目玉だった、全車両フリースペース(車椅子やベビーカー利用者配慮)配置や、デジタルサイネージ設置は変わらず、

 追加の目玉機能としては非常走行用電源装置の搭載、停電(架線設備障害?)時でも車両の蓄電池の電力で最寄りの駅まで走ってくれるらしいとか。

 

 2020年度に第1編成が落成予定で、基本(11両)編成×51本と付属(4両)編成×46本の計745両を投入する計画とのこと。

 

 置き換えられたE217系は何処へ!?。まだ最初の編成が出来て25~26年くらいだから、もう暫く使えそうな気がするけど。

 JR東日本への民営化後もE217系, E231系, E531系, E233系 と引き継がれてきた首都圏の“近郊型”車両の普通車クロスシートはついに廃止か...orz。

 

 

■参考

 

JR東日本プレスリリース(2018.09.04付)(※PDF)

  http://www.jreast.co.jp/press/2018/20180902.pdf

 

 

 

夏の終わりに - 中央線 多摩川橋梁 撮影

f:id:takamatsutomonori:20180831203305j:plain

↑8:55頃に通過(土休日も同時刻なのかは知らん、今後のダイヤ改正で時刻変わったらサーセン)する、EH200電気機関車牽引による貨物列車。

機関車の車体が前後に分かれていて2両に見えるけど、これで1両らしい。中央線や篠ノ井線など勾配のキツい線区で運用するため、高出力の電動機を搭載しているのだとか(詳しくないので知らん)。

編成前半はコンテナ車、後半はタンク車、と2層立て(?)なのが面白い。

 

 

■経緯

 

 8月最後の日の今日は休みだったので、久々に撮りに行くことに。
 とは言え、撮影を検討してた、都営浅草線新型車両5500形の北総線内日中試運転は数日前に終わってしまったらしい(馬込の車両基地へ帰ったとか...orz)し、

 かと言って別の予定を立てる余裕も無かったので、先週木曜日(8月23日)と同じ撮影地へ。スケジュールをほぼそのまま流用出来るし、構図や装備を改めて考慮する必要がないからね(^_^;)。

 

 

■撮影場所

 

●路線; JR中央線(JR中央本線)

区間; 立川~日野間

●方向; 下り(八王子, 甲府 方面)

●場所; 東京都日野市 多摩川橋梁(※“多摩川橋りょう”の表記も)

 

 

■撮影地情報と行き方

 

 過去記事を参照のこと。

 

 

■他の写真

 

f:id:takamatsutomonori:20180831203302j:plain

↑先週木曜日に「マヤ50-5001」目当てで訪れた時(→該当記事)に撮影した同列車。コンテナ車しか牽いてねぇ。積荷(?)というか繋ぐ車両・両数は日(曜日?)によって違ったりするのか?。分かったことは、毎日“2層立て”(?)じゃない、ということ。教えてエロ偉い人!!。

 

f:id:takamatsutomonori:20180831203300j:plain

↑恒例の普通「むさしの」。

今日は205系0番台・5000番台のM17編成だった。LED(高速シャッターだと文字が切れるから嫌い)じゃなくて幕式の行先表示なのが嬉しい。

大半が元山手線の車両だが、前から4両目と5両目だけは元埼京線の車両で、車体側面客室扉(ドア)の窓が他の車両より縦長で大きくなっている。

 

f:id:takamatsutomonori:20180831203258j:plain

E353系による「スーパーあずさ11号」。

前回よりマシな位置でシャッター切れたのは良かったけど、後ろ曇ってるのがなぁ...。

 

f:id:takamatsutomonori:20180831203255j:plain

↑E257系0番台による「かいじ103号」。

E257系は基本編成(9両)と付属編成(2両)が存在し、付属編成を繋がない列車は9両編成での運転となる。

 

f:id:takamatsutomonori:20180831203319j:plain

↑E257系500番台による快速「富士山」。

金曜日のみの運転のため、木曜日の前回は撮れなかった。

「あずさ」や「かいじ」で使われる0番台と同じE257系だが、コチラは房総方面へ向かう特急「さざなみ」「わかしお」等向けに投入した500番台で、カラーリングや編成の組成が異なる。

房総方面特急の減便で編成が余ったしまったため、このように今では中央線で使われることも。

 

 

■纏め

 

 川ということで、夏に相応しい写真になったのではないかと。誰も遊んでないけど(^_^;)。
 今月は忙しくてあんま撮りに行けなかったなあ。夏休みな学生が羨ましい、あの頃に戻りたいね。

 

 ちなみに来月9月は久々に“遠征”(遠くへ泊りの鉄道旅行)を計画中。お楽しみに。

 前2回(5月の秋田・秋田新幹線、7月の四国・予讃線)は天候に恵まれず散々な内容だっただけに、次こそはちゃんと穏やかに晴れてくれ!!。

 

 

■インスタグラム

 

●2018.08.31

  夏の終わりに @東京都日野市

 

 

■関連記事

 

●2018.08.23

  建築限界測定車が行く

 

●2018.07.23

  205系3000番台、廃車回送

 

●2018.01.26

  新旧「スーパーあずさ」撮り比べ at 中央本線多摩川橋梁

 

 

 

建築限界測定車が行く

f:id:takamatsutomonori:20180823171551j:plain

↑建築限界測定車両「マヤ50-5001」を2両目に連結し、中央線の名撮影地・多摩川橋梁を行く、E491系「East-i E」。

3両目に連結されると思って構図考えていたので、肝心の2両目側面に架線柱を被らせてしまった...orz。オーノー!!。まあドンマイってことで(^_^;)。

晴れたり曇ったりで露出調整には苦労した。通過時に少し晴れてくれたのは本当に良かった。

 

 

■経緯

 

 恒例の、JR東日本の在来線区間用検測車(E491系「East-i E」と、キヤE193系「East-i D」)を追うシリーズ。

 運転予定の一部が毎月、某鉄道趣味雑誌に掲載されているので、“情弱”なワタクシでも撮りに行けるのである。

 

 今月発売号の予定表を見ていたら、なんと、建築限界測定車両「マヤ50-5001」(※ハイフン無し表記が正しいという説もある)が連結される(連結されないことが多い)と書かれているではないか!!。

 ハイ決定。自分の都合のいい日と、お手軽に撮れそうなポイント通過日時が、合致しそうなシーンを炙り出し(?)、中央線の名撮影地・多摩川橋梁にて撮ることにした。

 

 

■撮影場所

 

●路線; JR中央線(JR中央本線)

区間; 立川~日野間

●方向; 下り(八王子, 甲府 方面)

●場所; 東京都日野市 多摩川橋(※“多摩川橋りょう”の表記も)

 

 

■撮影地情報と行き方

 

 過去記事を参照のこと。

 

 

■他の写真

 

f:id:takamatsutomonori:20180823171548j:plain

↑連写(愛機「DC-GX7MK3」はRAW+最高画質JPEG記録でもAF固定で秒間9コマ可能)で撮ったので、「マヤ50-5001」が一番良い箇所に来たカットを。

車両側面後方が鬼饅頭みたく(?)ブツブツ凸凹してるけど、ここからレーザーを照射して建築限界を測定するらしい。なんかすげぇ!!。

 

f:id:takamatsutomonori:20180823171544j:plain

↑フツーによく来るE233系0番台。中央線の東京~高尾間では基本10両編成での運転だが、比較的利用客の少ない青梅線五日市線でも共通して運用するため、写真のように4両と6両の編成を組み合わせた運用もある。

なお、将来2階建グリーン車両2両を連結して12両編成での運転にする計画があるため、このような編成の組成が見られるのはここ数年先までになるかもしれない。

 

f:id:takamatsutomonori:20180823171541j:plain

↑「マヤ50-5001」の直前に来たE257系0番台による特急「あずさ13号」。

白い車体なので事前の露出調整には持ってこいの有難い列車。まあこのあと少し晴れたから再微調整が必要になったが...。

もうちょっと早めにシャッター切れば良かったか...。

 

f:id:takamatsutomonori:20180823171537j:plain

E353系による特急「スーパーあずさ11号」。

これもシャッター切るの遅かったわ。出来れば撮り直したい。

露出は適正なハズ(若干暗めに感じるけど、これ以上明るくすると多分白くトんでしまう...)。

 

f:id:takamatsutomonori:20180823171704j:plain

↑211系による回送列車。

立川以西は211系による普通列車の運用があるけど、此処のバリ順光時間帯での設定が無いので、撮るならこの回送列車しかない。

前面の行先表示は「普通」だし(笑)。

この日は10:35頃通過した。参考の程に。土休日もあるのかは知らん。

 

f:id:takamatsutomonori:20180823171701j:plain

武蔵野線から直通してくる205系0番台「むさしの号」。

武蔵野線用の205系(「京葉車両センター」所属)は他線から転属してきた者(?)が多い中、このM64編成は1991年の新製時からずっと武蔵野線用として運用されてきた編成。

スカート無し・幕式の行先表示器・“メルヘン顔”と、その頃と変わらぬオリジナルスタイルを保ち続けて居る。

 

f:id:takamatsutomonori:20180823171657j:plain

EF65形1000番台電気機関車牽引による、工事臨時列車(所謂“工臨”)。

軌道(線路)保守に必要なレールやその下に敷く砂利などを輸送する列車(今回のはレール)で、その運転予定(ダイヤ)は公開されていない。

ので、情弱なワタクシには撮ることが出来ないorz。が、今回遭遇。でも反対の線路だよorz。

「マヤ50-5001」撮ってる方がやけに少なかったけど、そりゃそうだよ。ダイヤ知ってりゃあ、こっちの“工臨”を対岸か他の撮影地で撮るもん...。

誰か、工臨のダイヤと運転日教えて下さい...。

 

 

■纏め

 

 明日も休みだから撮りに行こう、と思ってたら、天気予報雨という...orz。

 まあ残り今月分撮れなくても、数か月後今度はキヤE193系「East-i D」の方に連結されて運転されるだろうし、その時にまた撮ることが出来ればいいかな。

 

 

■インスタグラム

 

●2018.08.23

  建築限界測定車が行く @東京都日野市

 

 

■関連記事

 

●2018.07.23

  検測車 on 新金線

 

●2018.02.23

  初の「East i-D」撮影 on 越中島貨物線

 

●2017.08.23

  検測車 on 東金線(東金~求名)

 

●2018.07.28

  検測車 on 水戸線(玉戸~下館)

 

 

 

東急田園都市線・南町田駅が来年度に駅名改称、全日急行停車へ

 

 東急田園都市線南町田駅周辺の再開発事業の進捗(複合商業施設「グランベリーパーク」が来年秋に本格開業する予定とか)に合わせて、

 駅名を「南町田グランベリーパーク」に改称(来年度中予定)するらしい。

 合わせて、現在は土休日のみ停車となっている急行電車を、現在は通過となっている平日も含めた全日停車に拡大するとのこと。

 

 貴重な4駅連続通過が...orz。

 てかそれならついでに折り返し設備も整備して、土休日の日中に長津田で折り返している大井町線直通急行を南町田折り返しにするとかやってもよかったんじゃね?

 

 新駅名長ぇ。つくばエクスプレス流山セントラルパーク駅(2005年開業)のパクリや。“ナンパ駅”(南パ駅)とか“グランパ駅”とかって略されそう。

 

 まあでもこの区間(長津田~中央林間)は昼間ガラガラだから、東急としては利用者増やして収益改善したいんだろうな...。10両編成が1時間に14往復も設定されてるワケだし。

 

 南町田・町田市南域の今後の発展に期待。

 

 

■参考

 

東急電鉄ニュースリリース(2018.08.16付)(PDF)

 http://www.tokyu.co.jp/image/news/pdf/20180816.pdf

 

 

 

205系3000番台、廃車回送

f:id:takamatsutomonori:20180723212850j:plain

電気機関車EF64形1000番台に牽かれ、解体設備のある長野総合車両センターへ向かう、205系3000番台のハエ83編成とハエ81編成。多摩川を渡り、この後は八高線の運用でよく出入りしていた馴染みの八王子駅も通過(運転停車?)した(ハズ)。鉄道ファンとしては、なんとも悲しい光景だ(T_T)...。

 

 

■経緯

 

 廃車回送――廃車した鉄道車両は、所属する車両基地から解体工場までトレーラーで輸送するのが一般的らしいが、場合によっては解体工場に近い別の車両基地へ一旦機関車で運び込むこともあるとか。

 今までそんなシーンは撮ったこと無かったし、そもそも公開されてないのにどうやってスケジュール情報入手するんだ!?と疑問に思っていた。

 

 春から追いかけていた、川越線八高線205系3000番台。行く末(?)が気になっていたが、先々週(7月15日(日)?)以降全く営業運用に就いていないらしく、恐らく全編成(※ちなみに最後まで残っていたのはハエ83編成)終了したのでは、との噂がインターネットで飛び交っていた。

 そんな中、ハエ81編成とハエ83編成の廃車回送の情報が飛び込んで来た。先に運用離脱した編成の時と実施曜日やダイヤなどが似ている(≒信憑性高い)し、当日の今日は元から仕事休み。

 よって、急遽予定に追加、経路の中では比較的お手軽な定番撮影地である中央線の多摩川橋梁へ向かうこととなったのである。

 

 

■撮影場所

 

●路線; JR中央線(JR中央本線)

区間; 立川~日野間

●方向; 下り(八王子, 甲府 方面)

●場所; 東京都日野市 多摩川橋

 

 

■纏め

 

 無事撮れて旅立ちのお見送りも出来たので、良かった。

 山手線などから転属して来て15年弱(山手線時代含めると約30年くらい?)、本当にお疲れ様でした(T_T)。

 

 

■インスタグラム

 

●2018.07.23

  ありがとうさようなら @東京都日野市

 

 

■関連記事

 

●2018.06.23

  引退間近!? 205系3000番台を追う 2 - 八高線 浅川橋りょう 編

 

 

 

検測車 on 新金線

f:id:takamatsutomonori:20180723212858j:plain

↑新金線・中川放水路橋梁を、EF81形1000番台の電気機関車に牽かれて行く、キヤE193系East i-D”。新金線ではなぜ自走ではなく牽引されて行くのかは不明(キヤE193系気動車なので、新金線内のディーゼルエンジンでの運転が許可されていないとかかな?)。

 

 

■経緯

 

  某鉄道趣味雑誌に運行予定の一部が掲載されている、JR東日本の在来線区用の検測車、E491系East i-E”(電化区間向け)と、キヤE193系East i-D”(対してコチラは非電化区間向け)。

 最近撮りに行ってなかったので、久々に。

 本当は、以前撮影失敗した越中島貨物線の小名木川橋梁で“4K PHOTO”をリベンジしたかったんだけど、越中島貨物線を通る明後日は仕事が外せなかったので、仕方なく今日違う撮影地へ向かうことに。

 

 

■撮影場所

 

●路線; 新金線(新金貨物線とも、正式名称不明、JR総武本線の支線扱いらしいとか)

区間; 新小岩信号場~金町間

●方向; 上り(新小岩信号場, 小岩 方面)

●場所; 東京都江戸川区 中川放水路橋梁

 

 

■撮影地情報と行き方

 

●方向; 上り(新小岩信号場, 小岩 方面)

●順光時間; 午前遅く(※恐らく)

焦点距離; 換算25~200mm程度(※ちなみに上の写真は43mm)

●定員; 20人くらい?

 

●いいところ

 駅から近い(小岩駅徒歩約15分)

 広い

●難点

 列車本数は極端に少ない

 背景の送電線の鉄塔群などがうるさい

 短時間の滞在だったので最寄りのトイレやコンビニは不明

 

●行き方

1. 小岩駅北口を出て、左へ。

2. 総武線の線路脇の道を新小岩駅方面へ進む。

3. 少し行くと、右手にセブンイレブンが見える、その手前で右折。

4. 暫く道なりに歩いていく。

5. 突き当たり(正面に都道315号線の橋、右手に交番)を左折。

6. 突き当たりを右折し、都道315号線の橋を潜る。

7. すぐ左手に、土手へ上がる階段があるので、昇る。

8. 川(新中川)を渡り、右手の土手へ。

9. 少し行くと、新金線の鉄橋が見えてくる。

9. 土手の上の歩道を進んだ行き止まり手前か、川面の方へ降りた辺りがポイント。

10. 小岩駅から徒歩約15分。

 

 

 ■他の写真

 

f:id:takamatsutomonori:20180723212853j:plain

↑本来は、この列車位置での構図を考えていた。が、見事にパンタ串ってるorz。連写にしていたので、直後のカットで前カツカツだけどパンタ串っていない最初の写真をインスタグラムへ投稿することに。現地着いてからこの前に1本も列車が来なかったので、事前の構図確認が出来なかったんよ~!!。此処には初めて来たんだし、ドンマイってことで許して。

 

 

■纏め

 

 某誌に運行予定情報が掲載され続ける限りは、今後も気が向いたら(^_^;)、色々な撮影地へ行って、“East i-E”“East i-D”の勇姿(?)を収めていきたいと思う。以上。

 

 

■インスタグラム

 

●2018.07.23

  検測車、新金線を行く @東京都江戸川区

 

 

■関連記事

 

●2018.02.23

  初の「East i-D」撮影 on 越中島貨物線

 

●2017.08.23

  検測車 on 東金線(東金~求名)

 

●2018.07.28

  検測車 on 水戸線(玉戸~下館)

 

 

 

東急田園都市線「時差Bizライナー」2018

f:id:takamatsutomonori:20180709101056j:plain

たまプラーザ駅を“通過”し、渋谷方面へと向かう田園都市線の臨時電車「時差Bizライナー」。

2018年の運転初日となる今朝は、5000系5116Fが充当された。

どうせなら最新型車両の2020系にすれば良かったのに。どうせ大して走ってない(デビューから3か月経った今も、どの編成も平日に1日1往復しかしないとか)んだからさあ!!(謎ギレ)。

 

 

■経緯

 

 東京都などが推進する、時差通勤(による働き方改革)促進キャンペーン「時差Biz」。

 これに合わせて、去年夏に続き今年の夏も、田園都市線の臨時電車「時差Bizライナー(※なお、東急電鉄公式サイトでは“時差Bizライナー”と英字も全角文字で表記されている)が運転されるというので、

 初日となる今日、撮りに行くことに。

 

 

■撮影場所

 

●路線; 東急田園都市線

区間; 鷺沼~たまプラーザ間

●方向; 上り(渋谷, 押上 方面)

●場所; 横浜市青葉区 大坪跨線道路橋

 

 

■撮影地情報と行き方

 

 過去の記事を参照のこと。

 

 

■他の写真

 

f:id:takamatsutomonori:20180709101053j:plain

↑「時差Bizライナー」の1本前(この電車の始発である長津田基準)に設定されている東急大井町線直通の急行大井町行。たまプラーザや鷺沼は「時差Bizライナー」は通過となるため、それらの駅から乗るには一旦この急行大井町行で溝の口まで出るしかない。

6020系は営業運転開始以降一度も撮れていないので、来てくれてよかった。

ちょっと右の架線柱の位置が悪いけど、ドンマイってことで。

f:id:takamatsutomonori:20180709101049j:plain

↑2000系2002F。

2000系は最近2003Fが事実上の撤退(中間車2両が工場からトレーラーで搬出されたという目撃情報がSNS等で出ている、その2両はどうやら廃車になるらしい)で、3本30両の布陣(?)が2本20両になってしまったので、今後撮影が難しくなる(遭遇率的な意味で)と思われる。

残りの2本も、今後2020系の増備で撤退となる可能性は否定出来ない為、予断を許さない状況と言える。

まあ短編成化して大井町線転属する噂もあるので、その通りになれば大井町線直通電車または長津田車両基地への出入庫で再び此処を通ることになるワケだけど。

2000系(少なくとも10両編成の姿)の撮影はお早めに。

 

 

■纏め

 

 「時差Bizライナー」は7月20日(金)まで(※但し平日のみ)運転されるらしい。去年は撮るだけで乗ることが出来なかったので、機会があれば乗車も果たしたい。

 あと今年は東急東横線でも同様の「時差Biz特急」が運転されているらしいので、ソチラも撮りに行ければなあと思っている次第。

 

 

■引用・出典元

 

東急電鉄からのお知らせ(2018.06.28付)

  http://www.tokyu.co.jp/information/list/Pid=post_76.html

 

東急電鉄ニュースリリース(2018.06.21付)(※PDFファイル)

  http://www.tokyu.co.jp/image/news/pdf/20180621.pdf

 

 

■インスタグラム

 

●2018.07.09

  時差Bizライナーの季節 @横浜市青葉区

 

 

■関連記事

 

●2018.04.03

  東急2020系、朝撮れ新型車両

 

●2017.07.14

  東急田園都市線の「時差bizライナー」、撮ってきた

 

 

 

池多摩線の“オールドクラシックカー”東急7700系を追う at 東雪谷

f:id:takamatsutomonori:20180626135346j:plain

東急池上線を走る7700系7903F(編成)。ついに今年度で引退することが明らかに。車体部分に関しては半世紀以上も東急各線で乗客を運び続けてきた大ベテラン。

 

 

■経緯

 

 今年度で引退すると大本営発表(※リンク先のPDFファイルの2ページ目に“池上線・東急多摩川線では、今年度に7000系6編成を導入し、旧型車両770
0系全編成の置き換えを完了します”との記述がある)があった、池上・東急多摩川線の7700系。
 現在6本18両が在籍しているが、来月には後継車7000系が車両メーカーから3本9両やってくるらしく、余談を許さない状況(?)となってきた。


 学生時代には1年ほど東急多摩川線沿線にあったグラウンドで体育授業、仕事でも一時期蒲田の派遣先(?)へ通うのに7700系に乗っていたのに、全然撮っていないという...。


 というわけで、撮りにくくなる前に、ファインダー(ミラーレスだけど(^_^;)、ライブビューで撮ったけど(^_^;))に収めに行った次第。


 ちなみに、7700系の車体は、50年以上も前に製造された日本初のオールステンレス車体採用電車7000系(※先代)のモノで、正に由緒正しき古電車(?)と言えるのである(多分)

 

 

■撮影場所

 

●路線; 東急池上線

区間; 洗足池~石川台間

●方向; 上り(旗の台, 五反田 方面)

●場所; 東京都大田区 東雪谷一丁目付近

 

 

■他の写真

 

f:id:takamatsutomonori:20180626135342j:plain

↑7901F(編成)。コチラの方が(7903Fより)先に撮ってる。

ちなみにコレで焦点距離130mm(※35mm判換算で270mm)、持って行ったレンズは140mmが限界なので、望遠レンズ持ってくればよかったか。しょーがないので以降はもう少し引いて撮ることにした。

7700系はコレとは異なり“歌舞伎色”と呼ばれる車体前面が黒と赤の帯が施されたヤツが2本居るんだけど、今回は撮れず仕舞いだったorz。

f:id:takamatsutomonori:20180626135339j:plain

↑7700系置き換えのため2007年に登場した7000系。ここ暫くは増備が滞っていたが、昨年6年ぶりに再開(当時投入された車両の輸送光景)、今年度は6本18両投入し7700系の置き換えが完了する見込み。

f:id:takamatsutomonori:20180626135336j:plain

↑1988年に登場した東急1000系。先に東横線, 目蒲線(※現在の目黒線の一部と多摩川線)へ投入され、池上線では1993年から営業運転が始まっている。

池上線全通90周年記念のヘッドマーク付いてるけど、見事(汗)に白く飛んでるわ、もうちょっと露出下げれば良かったか...。

f:id:takamatsutomonori:20180626135331j:plain

↑同じ1000系だが、2本繋げた際に乗客の車内通り抜けが出来るようにするため、コチラは前面貫通扉の形状が異なる。当時4両編成だった目蒲線と8両編成だった東横線で予備編成を共通化するため、一部の先頭車はこのような措置が取られた、その名残。

f:id:takamatsutomonori:20180626135404j:plain

↑1000系1500番台(1500系と呼称されることも)。元は1000系だが2014年頃から客室内設備や制御機器などが大幅更新されたグループで、車体のカラーリングも変えられている。

大半は東横線の5000系列(5050系含む)統一化で溢れて転用した編成だが、この1524Fのみ(※執筆時現在)は最初から池上線用として所属していた編成である(らしい)。今後、他の1000系の編成にもこのような更新を行っていくのかどうかは不明。

 

 

■纏め

 

 実は寝坊したので結構やる気なかった、あと望遠レンズorz。“歌舞伎色”も撮れなかったし、出直したい...。

 JR川越・八高線205系3000番台撮影がひと段落したので、暫くは池多摩線(※池上線と多摩川線は車両の運用が共通なので総じてこう呼ばれているらしい)の7700系を重点課題の一つとして追っていきたいと思う。

 

 

■インスタグラム

 

●2018.06.26

  オールドクラシックカー @東京都大田区

 

 

■関連記事

 

●2017.11.15

  甲種輸送 at 長津田 - 久々の東急7000系追加投入

 

●2017.11.14

  甲種輸送 - みなとみらいをゆく東急7000系

 

 

 

引退間近!? 205系3000番台を追う 2 - 八高線 浅川橋りょう 編

f:id:takamatsutomonori:20180623211708j:plain

↑JR八高線の浅川橋りょうを行く、205系3000番台ハエ83編成。

 前回よりも迫力を出すために編成重視・正面勝ちな構図にしつつも、橋脚や川の水面を入れることにより“橋(川)を渡っている感”が失われないように配慮した(つもり)。

 

 

■経緯

 

 天気が持ちそうだったので、石川踏切に続いて昼食を挟み、今度は浅川橋りょうにてリベンジすることに。

 

 

■撮影場所

 

●路線; JR八高線

区間; 八王子~北八王子間

●方向; 上り(八王子 方面)

●場所; 東京都八王子市 浅川橋りょう付近

※詳細情報記事はコチラ

 

 

■他の写真

 

f:id:takamatsutomonori:20180623211705j:plain

↑折り返しの後追いもバッチリ撮ったったわ!!。

f:id:takamatsutomonori:20180623211701j:plain

↑続いてきたハエ81編成は、橋から遠ざかって風景写真的な感じに撮った。同じ撮り方しても面白くないでしょ!!。

 

■纏め

 

 細かい点を挙げれば改善の余地はあっただろうけど、今回は天気にも恵まれ、久々に満足のいく写真が撮れたような気がする。やれることはやった。

 ンなワケで、川越・八高線205系3000番台を重点的に追うのは、これで終わりにしようかなと。

 205系に関しては武蔵野線(0番台, 5000番台)でも置き換えが進められている(とは言え編成数が多いからもう暫くは大丈夫そうだけど...)から考えておかないといけないし、引退間近な様相の首都圏の通勤電車(東急池上・多摩川線の7700系とか)は他にもあるので、ソチラの撮影に軸足を移そうと思う。

 まあ御存知の通り気まぐれな性格なので、どうするかはワカラン、未定。

 

 

■関連記事

 

●2018.06.23

  引退間近!? 205系3000番台を追う - 八高線 石川踏切 編

 

●2018.06.19

  八高線、六道踏切の逆光

 

●2018.06.12

  川越線、入間川の日中

 

●2018.06.01

  八高線、浅川の夕

 

●2018.04.19

  八高線、浅川の朝